«

11月 21

骨董品の出張買取とかけておきたい保険

高価な骨董品を出張買取に出すときは、できるだけ保険を
かけておいたほうがいいでしょう。

なぜなら、商品の査定が店で行なわれる場合、家から店に
商品を運ぶ途中で、落として壊れたり傷がつく可能性もあるからです。

壊れたり傷がついたりすれば、その分骨董品の価値が下がり、
買取金額も大幅に下がってしまいます。

しかしあらかじめ保険に入っておけば、ダメージを受けた分について
補償を受けることができます。

たかが骨董品の出張買取のためにそこまでやらなくてもと思うかも
しれませんが、ただの引き取りではなく買取であれば、
保険に入っておくことは重要です。

まして、買取に出す骨董品が高価なものであればなおさら
そういえるでしょう。

言うまでもないことですが、商品の査定額は、商品の
状態によって決まります。

ダメージや劣化が少なければそれだけ価格が高くなり、
その反対にダメージや劣化が多ければ、それだけ買取価格も
下がります。

このことをぜひ覚えておいてください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次の HTMLタグおよび属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>