オリジナルハンカチの概要

どなたでも外出をする際は、カバンや洋服のポケットのなかにあるアイテムを入れられることでしょう。それはハンカチであり、出先で手を洗った際は拭くのに使用するほか、食事中に膝に置いて洋服が汚れるのを防止する際にも活用をします。

ハンカチ

通常はスーパーやデパートで既製品を購入しますが、できればこの世で二つとない品を手に入れたいと思われる方もいるものです。そういった方の要望に応えているのが、オリジナルハンカチです。これは完全なオーダーメイドとなっており、ご自身で使用するほか、大切な方へのプレゼントやノベルティーに活用することも可能。

どのようなアイテムなのかを簡単に解説すると、生地の素材からサイズ・さらにはデザインも自由にチョイスをして制作をすることができます。大きく分けて生地は2種類で構成をされており、木綿とタオル地というものになります。

男性に人気なのが前者で、ビジネスマンであれば胸ポケットに入れてアクセントというスタイルで活用をされているものです。後者は女性に支持をされており、フェイスタオルのように活用をされる場合もあります。ハンカチはとても実用性が高く、ノベルティーでも大人気です。

京都のれんで個性的なハンカチを手に入れよう

猫イラストハンカチ

1980年に京都で誕生した「京都のれん」では、のれん作製以外ににも新しいサービスを2019年からスタートされました。それがオリジナルハンカチ作りであり、自社公式ホームページからいつでも発注をすることが可能。

簡単にどのようなサービスなのかをご紹介していきます。

まずデザインからすべてご自身で考案をすることができ、制作用の生地からサイズ選択もおこなうことが可能。デザインに至ってはイラストや写真を活用することが可能で、専用フォームでデータをアップロードすることも出来ます。もし自分で考案が出来ない場合は、あらかじめ用意をされている見本の中からお好きなものを選んで使用することも可能となっています。

生地についてはタオルと木綿の2種類があり、一般的なハンカチサイズとなる20センチメートル四方から、ハンディタオルの15センチ四方も用意をされているわけです。最小注文数量は5枚からで、100枚以上の大量ロットで依頼をすることもできます。

すでにサービスを利用されている方でもっとも多いのがノベルティー使用で、その次に結婚式の引き出物・学校のクラス共用アイテムなどとなっていて、色んな活用法があります。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)