ノベルティ向けのテトロンポンジ風呂敷

テトロンポンジは、ポンジと略して呼ばれることが多く、
企業などのロゴが入った広告用のぼり旗に
使われる生地として知られています。

全国で使われているのぼり旗の約9割が、
テトロンポンジによって作られています。

その理由は生地の薄さにあります。
裏が透けて見えるほどの薄さであるため
風によくなびくことから、屋外に設置する
のぼり旗としての用途に最適です。

しかも生地自体がリーズナブルということで、
排気ガスなどによる汚れのため、通常3ヶ月おきの
交換が推奨されているのぼり旗の単価を
抑えることにも貢献しています。

薄くて軽いことが最大の特徴ということで、
風呂敷の素材としては、やや頑丈さが足りない
面もありますが、ノベルティグッズとして
大量配布したり、包装紙の代わりに数多くの
品物を梱包する用途に使うなど、大量注文する
風呂敷としては、ありがたい単価の安さとなります。特徴的であること

のぼり旗に使われる素材だけに、プリントによる
色彩の再現にも優れ、カラフルな風呂敷に
仕上げることができます。

同じポリエステルでもランダムな横糸の厚みが
上品な和の雰囲気を高めているエステルシャンタンなどと
比べて、安価な雰囲気そのままの薄さが目立つ
テトロンポンジですが、その透けるような薄さを
生かして、色違いの二枚重ねで変化を出すなど、
アレンジが楽しめる面もあります。

いかに薄手であっても、風呂敷というアイテムそのものが
持つ上品な和の雰囲気はノベルティとして特別感があり、
無料で配布されるグッズの中では、かなりの好印象を
与えることができます。印象が強い

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)